人生ではじめてプロゴルフツアーを観戦してきた話。ゴルフ観戦の楽しみ方も紹介!スタジオアリス女子オープン

タカヒロ

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/09/fdsfs.png” name=”タカヒロ” type=”l fb”]こんにちは、たかひろです[/voice]

先日初めてプロゴルフツアーを観戦してきました。

今までゴルフに全く興味なかった私ですが、
無料の観戦チケットを持っていた友人がいたので行ってきました。

そこで今回は、

プロゴルフツアー観戦体験談ゴルフツアーの楽しみ方

を紹介していきたいと思います。

今回観戦したのはスタジオアリス女子オープン

この大会は第14回目大会で
日本女子プロゴルフ協会公認のプロゴルフツアーです。

テレビでよく出演していた上田桃子選手や美人外国人選手も多数出場していました。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/09/fdsfs.png” name=”タカヒロ” type=”l fb”]ほんとべっぴんさんな選手が多かったです。[/voice]

開催場所である花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースは
素人の目線からしても格式高さがひしひしと感じました。

賞金総額も¥60,000,000で
副賞として車や航空券チケットが用意されており、
プロってすごいなと指を加えて見ていました。

 

当日は決勝ラウンドを観戦。だが悪天候の大雨

前日までは自宅が神戸三ノ宮付近にあるのでそこから会場へ。

会場の最寄駅はJR三田駅もしくは神戸電鉄公園都市線のウッディタウン中央駅。
大阪から1時間30分、神戸三宮からは1時間程度の場所です。

ゴルフギャラリー向けにバスが運行していることだったので三田駅へ。
特に時刻表はなく、人数と電車の到着に合わせて運行していました。

花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースに到着

バスで約15分ほどで会場へ到着。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/09/fdsfs.png” name=”タカヒロ” type=”l fb”]悪天候なのに、凄い人の数[/voice]

会場に到着すると種類豊富な屋台が並んでいました。
ご当地グルメからお祭りでよくみる焼きそばやフランクフルト。

さらに進んでみると子供達がお父さん達の趣味に飽きないように
小さな遊園地やコナンと写真が取れるブース、パターゴルフが体験できるコーナーも。

楽しいのはパパだけじゃない

というコンセプト通り子供も楽しめそうな雰囲気でした。

 

ついにトーナメントを観戦、大会規模の大きさを実感。

イベント会場を抜けるとすぐにコースが目の前に。
そして選手がすぐそこに。

おじさまの多さから、女子プロゴルフの人気をひしひしと感じます。
特に最近では美人韓国人プレイヤーが参戦で人気を集めているとかなんとか。
おっかけしているおじ様の気持ちがすごく分かりました笑

プロを全く知らない私でしたが、それでもとても楽しむことができました。

プレーが始まった瞬間に訪れる静寂。緊張感
響き渡るショットの音。
その後に続くギャラリーの歓声とため息。

山の中で生まれた一体感と緊張感、そしてプロがプレーしている姿は
私を熱狂させ、仕事もなんでも頑張ろうと自己啓発となる経験となりました。

滞在時間は約3時間でしたが十分に楽しむことができました。

この記事を書いた人

Takahiro

平日はIT企業で務める側で、フロントエンド開発を学習中。デザインやプログラミングに関することを呟いてます。