マラソン・ランニングで快適に走りたいあなたへ。揺れない・おすすめバック・ポーチ10選

タカヒロ

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/09/fdsfs.png” name=”タカヒロ” type=”l fb”]こんにちは、タカヒロです![/voice]
ランニングやマラソンの最中、こんなこと感じたことはありませんか。

「腕のスマホが落ちてきて走りに集中できない」
「腰に巻いたけど、密着しないから走りにくい」
「鬱陶しい〜」

今回、安価なものからブランドのものまで、
快適なランニングを実現するグッズを紹介します。

また収納別にも紹介しましたので是非参考にしてください。

ランナー向けポーチの種類

ランナー向けのポーチは大きく3種類あります。

・ウエストバック
・アームバンド
・ゴムベルトポーチ

走る距離や容量も異なるので自分の用途にあったポーチを選びましょう!

ウエストバック


容量◎ モノの上下の揺れ△ 取り出し易さ○
▶︎特徴:ウエストバックはペットボトルや水筒等の大きめのもから、鍵や小物だけ入れる小型タイプのものまで種類は様々です。スマホやお金だけではなく、鍵やイヤホン、飲み物を収納したい方にはおすすめです。ゴム性の場合、小物を入れることはできますが、飲み物といった大きいものは入りません。ランニングの時も少し物を持っておきたいという方にはおすすめです。

アームバンド


容量△ 快適さ○ 取り出し易さ×
▶︎特徴:収納力は少ないですが、腕に装着するのでランニングの邪魔になりません。商品によっては鍵を収納できたり、お札を入れられる場所があったりと機能性に優れているものがあるのも特徴です。注意して欲しいのが、ランニング中にずれ落ちてしまったり、ベルトが肌にあたり痒くなってしまうなど、自分にあった商品を購入することが必要です。スマホアプリでランニング中に使用する人におすすめです。

ゴムベルトポーチ

11
容量○ 快適さ○ 取り出し易さ○
▶︎特徴:収納性とランニングの快適さを実現したのがこちら。私も使用していますが、用途を問わず愛用しています。私がこれが好きな理由は長さを変えることができるので体に密着させることができるだけではなく、収納も十分にできるので機能性もバッチリです。マラソンに最適です。

おすすめのポーチ10選

「モノの揺れが少ない」「快適さ」を追求したおすすめのバッグをご紹介します。

1.【ウエストバック】FREETOO

[itemlink post_id=”286″]
値段も安く、夜間のランニングに最適なウエストバック。またベルトが伸縮性があるので自分の最適な長さに調整することができます。

 

【ウエストバック】MYCARBON

[itemlink post_id=”289″]
こちらのバックはペットボトルも入る大容量のウエストバックです。長距離ランニングの際に用意に飲み物を補給できます。

 

【ゴムベルトポーチ】Grand Day

[itemlink post_id=”290″]
小さくて小物も入らなそうな外見ですが、伸縮性抜群の素材のポーチとなっているので体にフィットするのはもちろん、しっかりスマホや小物も収納することができます。

 

【ウエストバック】Ohuhu

[itemlink post_id=”291″]
収納力を持っていますが、こちらは肩がけできるようになっております。ランインングだけではなく、アウトドアや他のスポーツでも活躍しそうな一点です。

 

【ゴムベルトポーチ】FlipBelt(フリップベルト)

[itemlink post_id=”292″]
ランナーの一部の間で人気のあるウエストポーチです。ポーチ全体に収納ができ、体にピッタリフィットしているのでストレス感は少ないです。また洗濯も簡単にできるので綺麗に長く使うことができます。

 

【ゴムベルトポーチ】HOLDTUBE TOUCH FUSION

[itemlink post_id=”293″]
おしゃれも怠りたくないランナー必見。カラフルな外見に加え、機能性も抜群。スマホケースがあるだけではなく、ペットボトルも収納できます。

 

【アームバンド】HIHICCUP

[itemlink post_id=”294″]
指紋認証にも対応しており、また鍵を収納できます。反射板もついているので夜間のランニングでも活躍間違いなし。

 

【アームバンド】PORTHOLIC

[itemlink post_id=”295″]

【アームバンド】Sport Armband iP6/6S/7 – Black

[itemlink post_id=”296″]

終わりに

やっぱりできるだけ快適にランニングをしたいですよね。

今まで私もウェアのポケットに入れていたことがありましたが、快適さが圧倒的に違います。
安価なポーチが多いのでまず試してみるのもいいかもしれません。

この記事を書いた人

Takahiro

平日はIT企業で務める側で、フロントエンド開発を学習中。デザインやプログラミングに関することを呟いてます。