prcessingでいろいろな図形を描いてみよう #1 processing

タカヒロ

processsingの色々な図形の書き方について投稿していきたいと思います。

prcessingでいろいろな図形を描いてみよう

processingでは簡単に図形を描くことができ、今回は基本の3つを紹介していきます。

rectangleで四角形を描く

void setup{
background(255);
size(400,400);
}

//四角形を描く
void draw{
fill(0);
rect(100,100,100,100)
}

ecllipseで三角形を描く

void setup{
background(255);
size(400,400);
}

//四角形を描く
void draw{
fill(0);
ellipse(100,100,100,100)
}

quadで四角形・台形を描く

void setup{
background(255);
size(400,400);
}

//四角形を描く
void draw{
fill(0);
quad(100,100,150,100,150,150,100,120)
}

随時更新していきたいと思います!!

この記事を書いた人

Takahiro

平日はIT企業で務める側で、フロントエンド開発を学習中。デザインやプログラミングに関することを呟いてます。