【おすすめ】新作の本を安く購入 する方法 / 読書好き必見

タカヒロ

いつもこんなことを考えていました。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/09/fdsfs.png” name=”タカヒロ” type=”l fb”]新作の本は〇〇offに置いてないから高いんだよね…..泣[/voice]

このような悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

新作の本の場合1冊

単行本の場合1,000円~2,000円。

これを10冊買おうと思えば大きな出費になってしまいますよね。

そこで今回、私が考えた新作を安くかつたくさん読める方法をご紹介します。

[box class=”blue_box” title=”おすすめの方”]

●とにかく多く本を読みたい方

●本は読みたいけど自宅に保管しなくても良い方[/box]

【結論】メルカリで購入してメルカリで売る

「新作を安くかつたくさん読める方法」と言いましたが、売ることを前提としています。

メルカリでは市場価格が存在している新作の場合は新作の本が

マイナス10~20%の価格で本が販売されています。

1800円の本であれば1500円

1000円であれば800円程度です。

新作には圧倒的な需要があるのですぐ売れる

みなさんが読みたいように新作は誰しも早く読みたいので

メルカリで出品後、市場価格周辺に値段を設定すれば

ほんとに「すぐ売れます」

次回の記事ではメルカリで出品の仕方をご紹介します。

この記事を書いた人

Takahiro

平日はIT企業で務める側で、フロントエンド開発を学習中。デザインやプログラミングに関することを呟いてます。