過去100箇所以上のゲストハウス宿泊した私が教えるおすすめゲストハウス5選〜九州編〜

タカヒロ

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/09/fdsfs.png” name=”タカヒロ” type=”l fb”]こんにちは、タカヒロです![/voice]

世界・日本を含めて計100箇所以上のゲストハウスを宿泊してきた私が
ゲストハウスをご紹介します。この記事を読んでいただいている方の中には
[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/09/スクリーンショット-2018-09-30-21.54.00.png”  type=”l fb”]そもそもゲストハウスってよくわかりません。[/voice]

という方もいらっしゃると思いますのでこちらの記事を読んでいただけると
ゲストハウスの素晴らしさをご紹介しております。
[kanren postid=”43″]

九州のゲストハウス事情と特徴

九州には50から60件ほどのゲストハウスが各地に点在しています。
特にここ数年で続々と新しくゲストハウスが増え、
五島列島や屋久島など有名な離島にもゲストハウスが増えてきています。
(阿蘇山の近くにも結構あります)
※booking.comによると九州のゲストハウス・民宿の数は2018年9月現在で167件

九州の特徴① とにかくアットホームな宿が多い

温泉や海や山など自然豊かであることが理由かもしれませんが、
暖かく出迎えてくださり、食事をもてなしてくれる場所も。
とにかくオーナーさんとの距離がとにかく近く、日本の古民家特有のこたつやちゃぶ台を囲んで他のゲストと交流も盛んな印象。

九州の特徴② 離島のゲストハウスは貴重な体験ができる

九州は四国に続いて離島が多いですが、離島のゲストハウスでは都内の喧騒では味わえない貴重な体験・アクティビティが楽しめるのが特徴の一つです。例えば船釣りで貴重なアオリイカを食べれたり、夏場では綺麗な海で海水浴を楽しめます。また同じゲストハウスの方とバーベキューなど一期一会の出会いも。

九州の特徴③ 異文化交流には最適?!

九州各地のゲストハウスに宿泊に感じたのは日本人ももちろんいましたが、一人で旅をしているヨーロッパ系の方が多くいました。よく一緒に行動することがあり、日本で英語留学みたいなことをしてみたいという方にはオススメかもしれません。

おすすめのゲストハウス5選

 

ゲストハウス雨通宿

 こちらのゲストハウスは五島列島の福江島にあります。このゲストハウスの魅力はゲストハウスのオーナーの方とその親父さんが親やすい。また五島列島の魅力を堪能できるだけではなく、島ならではのアクティビティを体験できます。またこのゲストハウスは「ふかふかな布団」を島中の人に貸し出ししており、眠り心地は最高。さらに「bar」が宿に併設しており、夜には島の人が集まり、島ならではの出会いも。

唐津ゲストハウス鳩麦荘

佐賀県唐津に位置しております。名前を見た時に感じたのではないでしょうか。名前が独特…..。ですが、オーナーの方の明るい性格で佐賀の唐津の街を有意義に過ごせることは間違いなし。また宿泊料金が安いのも魅力の一つで旅人必見です。私はこのゲストハウスでスナックの楽しみ方を知りました笑

ヒラドゲストハウスコトノハ

「都内の喧騒から逃れゆったりとした時間を過ごしたい」という方にはオススメの宿です。観光地はありますが距離があるため徒歩は困難で、車もしくはロードバイクが必須です。宿の内装は元大工だったオーナーが手がけており、木のぬくもりが詰まったリラックスできる空間なのが特徴。夜になると近くのスナックに遊びにいったり、旬の魚を食べたり…..。

みなとやゲストハウス

 ここのゲストハウスは島好きとして紹介しておきたいですね。長崎県壱岐島に位置しており、交通手段はフェリーしかありません。ですが訪れる価値あります。夫婦でこちらのゲストハウスを経営しており、自分も微笑ましくなります。注意ですがこちらの壱岐島に渡航する際は船の運行状況を確認の上、渡航してください(私は高波で島に取り残されました)

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今まで行ったことない方、行って見たいけど「私人見知りだから…」.という方でも
オーナーの方が暖かく出迎えてくれるので貴重な思い出になること間違いなし。
是非行って見てはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

Takahiro

平日はIT企業で務める側で、フロントエンド開発を学習中。デザインやプログラミングに関することを呟いてます。